お問い合せ(24時間対応)弁護士が常時チェックしています。 

TEL: 03-6435-9560(平日休日問わず9時から21時まで)
留守電対応の場合も,出来るだけ早く折り返します。

弁護士  服部 啓一郎

「信頼して貸したのに」「信頼していたから掛けで販売したのに」「納得の上で約束した慰謝料なのに」「子どもの大事な養育費なのに」

「まさか踏み倒されるとは思わなかった」

「信頼を裏切られた」「必要なお金なのに困る…。」

借主等の債務者が支払いに応じず,お困りの方,悔しい思いをなさっているかと思います。また,なんで貸してしまったんだろうと,ご自身を責めている方もいらっしゃると思います。誠に心中お察し申し上げます。

私たちは,熱意と粘り強さ,そしてノウハウを駆使し,債務者に義務を認識してもらい,依頼者の皆様の正当な権利を実現します。もうお悩みになる必要はありません。いますぐお問い合せください。

経歴

  • 明治大学法学部法律学科 卒業
  • 早稲田大学大学院法務研究科 修了
  • 最高裁判所司法研修所 修了
  • 弁護士登録(東京弁護士会)
  • 都内法律事務所勤務
  • 服部啓法律事務所 設立

弁護士  深澤 諭史

債権回収で重要なのは,債務者に,支払をしなければならないということを理解してもらうこと,そして,ときには時間をかける覚悟を持つことであると考えています。

口では支払うつもりはあるといっていても「金がない」という債務者もたびたび見られます。

気をつけないといけないのは,「金がない」とは,「(お前なんかに払う)金はない」という場合が非常に多いことです。このような債務者に対しては,断固とした態度で臨み,支払を放置することは互いの不利益になることを理解してもらうことが重要です。

また,本当にお金がないといっても,一生,その状態が続くことは稀です。一時のお金がないからといって,安易に請求を諦めてしまえば,せっかくその後に訪れたチャンスも棒に振り,権利を失いかねません。こうならないためにも,粘り強さと,時間をかける覚悟も重要です。

本当に責任があるのは,お金を貸したあなた,掛けで販売したあなた,約束をしたあなたではありません。あなたの正当な権利を実現するため,一緒に頑張っていきましょう。

経歴

  • 明治大学法学部法律学科 卒業
  • 東京大学大学院法学政治学研究科 法曹養成専攻 修了
  • 最高裁判所司法研修所 修了
  • 弁護士登録(第二東京弁護士会)
  • 都内法律事務所勤務,参画
  • 服部啓法律事務所 参画
  • 第二東京弁護士会 非弁護士取締委員会 委員(平成23年4月~)
  • 第二東京弁護士会 常議会 常議員(平成25年4月~)
  • ウェブサイト「IT法務.jp」主催

弁護士  谷田部 栄夫

経歴・役職

  • 早稲田大学法学部卒業
  • 東証一部上場会社に10年勤務
  • 司法試験予備試験合格
  • 司法試験合格
  • 最高裁判所司法研修所修了
  • 弁護士登録(第二東京弁護士会)
  • 大正法律事務所を設立
  • 服部啓法律事務所 参画
  • 第二東京弁護士会 法律相談委員会(平成28年4月~)

※ 特に断りの無い限り,本ウェブサイトの文面・原案は服部啓一郎弁護士が作成しています。ただし,各弁護士の紹介文書は,各自の弁護士自身によるものです。